貸切バスで旅行プランを立ててみませんか

貸切バスと言えば、修学旅行、社員旅行など大人数での旅行を思い浮かべる方が多いでしょう。もちろん貸切バスは修学旅行や社員旅行に今でもよく利用されていますが、最近では、結婚式など法事の送迎、社員研修、子供会のイベントなど様々なシーンで利用されています。

その中でも、本日は家族旅行や仲間内などプライベートで利用するシーンでの貸切バスの賢い利用方法やメリットをご紹介したいと思います。

貸切バスを安く利用するには、ずばり平日利用がお得です。やはり土日は予約が集中しますので、予約がとりづらいだけでなく利用料金も比較的高くなります。また、同様の理由で学校の長期休暇となる夏休みや春休み、年末年始の時期は避けるべきです。そして、修学旅行の多い時期や、最近ですと中国からの観光客も多い旧正月の時期なども避けるにこしたことはないでしょう。
大型テーマパークなどの行楽地を旅の行程の一つにお考えでしたら、そちらで遊ぶ際も混雑を防げますので一石二鳥となります。

また、22時から朝5時までの間にバスを利用すると深夜料金および早朝料金として加算料金が発生しますので、プランを立てる際には注意が必要です。さらに運転手の乗務時間が9時間以上となりますと、運転手の交代が義務付けられていますので利用料金が大幅にアップします。道中の渋滞なども考慮すると利用時間を大体8時間以内におさえるようプランを立てるのがお薦めです。

次に貸切バスを利用するメリットとして、車内に皆で楽しめる設備があることがあげられます。みんなでカラオケで盛り上がったり、映画などのDVD鑑賞を楽しめみながら、目的地へと向かうことができます。

また、運転手付きですので、みんなが気兼ねなくお酒を飲むことができます。ビールサーバーがついていない車両であっても、アルコールなどの飲み物や食べ物をあらかじめ買い出しをして車内に持ち込むことができます。リーズナブルに楽しめますのでお薦めです。JRなどでも飲食はできますが、JRと違って貸切バスでしたら完全なプライベート空間となりますので周囲の乗客を気にせず思いきり盛り上がれます。
このように、移動中も楽しめむことが出来るのが貸切バスの醍醐味ですね。

そして、JR旅行との決定的な違いは乗り換えがないこと、移動時に荷物を持たなくてよいことなどがあげられます。また、観光バスツアーと違う点は、スケジュールを自分たちだけで決めることが出来ます。自由に旅行プランを立てられることが最大の魅力です。

このように、少人数でも旅行をきままに、自分たちなりに工夫して楽しめむことができます。
貸切バスで素敵な旅行プランを立ててみてはいかがでしょうか。