ハイヤーの仕事について

ハイヤーはハイグレードな車であることが前提で、道がわからなかったり、希望時間に到着が出来なかったりするなどは基本的に許されません。乗務員は快適で迅速な走りなどの運転技術だけでなく、乗客へ細かい心配りや適宜状況の把握など最適なサービスの提供のために、ベテラン教官の指導を受けます。そして、運転技術やお客さまへの受け答え、各一流ホテルや空港でのお出迎えの場所確認など、乗務に欠かせないノウハウを身に付けていきます。

会社役員や各界をリードするVIP、報道関係者などハイヤーを利用される方が求めているのは、質の高い接客と時間です。そのため、快適に利用が出来るように心配りをします。このようなレベルの高いハイヤーの運転手は、運転手や接客の経験がない人であっても募集されている企業が多数あります。もしも現在もしくは前職で接客の仕事をしていた方は、そこでの接客のノウハウをハイヤーでの接客に活かせるでしょう。そして、採用後は入社してから徹底的に指導を受け、知識やノウハウを身に着けていくため、未経験者でも問題はありません。運転の技術だけではなく、お客様に対しての接客方法やその他さまざまな技術を習得してから、実際にハイヤーの運転手としての仕事をしていくため、VIPゲストを迎い入れるに相応しい技術が身に付いた状態で仕事ができます。経験は関係なくても、乗車するゲストに最高のおもてなしがしたいと思う方なら、どなたでも始められる仕事であります。

ハイヤーの具体的なサービス内容ですが、一般的にビジネスでのシーンで多用されるものというイメージがありますが、実はビジネス以外の場面でも利用ができて、使い方次第ではリーズナブルに利用することが可能です。例えば旅行で知らない土地を訪れた際、観光をしたくても複数個所を交通機関で廻るのは時間がかかり効率的ではありません。そこで便利なのがハイヤーです。行き先を伝えておけば、複数の場所を効率よく廻ってくれますし、その順番やその地で何をするかは全て自分たちで決められます。時間制で予約をすれば、その時間内は料金のことは気にせず自分達だけの時間が過ごせます。グループで利用すれば、人数が多いほど1人当たりの料金は安くなります。もちろん電車やバスといった公共交通機関を使うよりは料金が上がりますが、その分時間を有効活用できて移動の間は車内で座って寛いでいればいいので、ハイヤーの一般利用は充分に検討する価値があります。